子供がはまってしまったゲーム

子供がはまってしまったゲームというとテレビゲームがよく言われますが、私の身近ですと、トレーディングカードゲームでした。

子供がはまってしまったゲーム

子供がはまってしまったゲームというとテレビゲームがよく言われますが、私の身近ですと、トレーディングカードゲームでした・・・[女性 32歳]

子供がはまってしまったゲームというとテレビゲームがよく言われますが、私の身近ですと、トレーディングカードゲームでした。

「遊戯王」が有名で、私の甥が元々やっていたのですが、そこから親族の子供たちのあいだで広がり、今は「バトルスピリッツ」に夢中で、集まるたびにやっています。トレーディングカードは、カードの出現がランダムであり、博打のような危うさが気になります。レアカードには定価以上のプレミア価格がつくこともあり、収集や交換などにおいても、トラブルが心配でした。

しかし、実際に遊んでいるのを見ていると、いいところもありました。
例えば、子供たちなりにルールについて話し合ったり、アドバイスをしたりしています。なかなか難しく戦略性があるようで、勝負の後は将棋の感想戦のようなことをしていました。
負けた時も潔く、フェアプレイ精神に溢れています。
子供がはまってしまい、初めはどうかと不安に思っていたのですが、テレビゲームとはまた違うコミュニケーションの方法を学んでくれたので、そこはよかったと思えました。

Copyright 2018 子供がはまってしまったゲーム All Rights Reserved.