子供がはまってしまったゲーム

我が家の子供たちは、親である自分が贔屓目に見ても、ゲームが上手な部類の子供ではなく、はっきりいって下手だと思っています。

子供がはまってしまったゲーム

我が家の子供たちは・・・[男性 36歳]

我が家の子供たちは、親である自分が贔屓目に見ても、ゲームが上手な部類の子供ではなく、はっきりいって下手だと思っています。レベルを上げて戦っていくようなゲームでは、いつまで経ってもレベル上げを繰り返して全く話が進まないことに、こちらの方がイライラしながら見ていることが圧倒的に多いのです。

そんなうちの子でもストレスなく順調に進め、はまっているゲームといえば「どうぶつの森」です。
ゲーム内容は、村の中で生活をして、様々な遊びを繰り返すというものですが、ゲームの作りこみが適度で飽きが来ないように作られていることに感心させられます。
1年365日全く同じ日は存在せず、現実世界の1年と同様に月ごとにイベントがあり、週によってもイベントが発生して、雨の日もあれば晴れの日もあり、村人も決して同じキャラが居続けることなく、自分の行い次第で入れ替わりを続け、村や自分の住む家の中も思うままに作り替えることが出来るという優れモノです。

環境の維持管理も、毎日手入れをしなければ荒れ放題になるという厳しいルールがある半面、手入れを怠らなければ、よい環境を構築できるありがたい設定です。
尚、深夜になるとゲーム内の店が閉まり、ゲームを継続することが困難となり、大人がやった場合でも夜更かしが出来ないように組まれているところもなかなか心憎い設定であり、大人から見ても良くできたゲームだと思っています。

Copyright 2018 子供がはまってしまったゲーム All Rights Reserved.