子供がはまってしまったゲーム

数年前の年末、弟が嫁と甥を連れて田舎に帰省してきたのですが、7歳の甥がタブレット端末を手から離さないのです。

子供がはまってしまったゲーム

数年前の年末・・・[男性 56歳]

数年前の年末、弟が嫁と甥を連れて田舎に帰省してきたのですが、7歳の甥がタブレット端末を手から離さないのです。
見ると、何やらゲームに興じているようで、弟が言うにはコレを与えておくと、電車の中で随分と大人しいのだそうです。

家族が集まっての久しぶりの正月なので、何かと大人の話が多い中、甥に目をやるとやはりゲームに夢中。画面を覗くと、主人公のネコを指先で操って、部屋や庭を荒らすネズミやカラスを追い払いながらゴールを目指す、スクロール型のゲームのようです。

私も何度か挑戦したのですが、コツをすっかり会得している甥に敵うはずもなく、あっさりと敗北。子供ながら見事な指さばきに、感心したものです。

実は、この話には後日談があります。翌年、同じように帰省してきた甥っ子、その手にはトランプが握られていました。
「タブレットゲームは飽きたの?」と聞くと、弟が頭を掻きながら話すには、どうもあのゲーム、課金制のアプリだったようで、操るネコ用のオプションアイテムを、知らぬ間に大量購入してしまい、数万円の請求が来たのだそうです。
諦め半分で配信元に陳情したところ、すぐに全額返金されたそうです。

Copyright 2018 子供がはまってしまったゲーム All Rights Reserved.