子供がはまってしまったゲーム

一番上の姉の子供がうちに来た時、私がやっていたゲームにはまってしまったことがあります。

子供がはまってしまったゲーム

一番上の姉の子供がうちに来た時・・・[女性 45歳]

一番上の姉の子供がうちに来た時、私がやっていたゲームにはまってしまったことがあります。
私がやっていたのは、スーパーマリオだったのですが、元々RPG派の私には、アクションと連動したこのRPGゲームに正直手を焼いていました。
小学校の中学年と幼稚園の年長だった姪と甥は、まだゲームを買ってもらっていないらしく、自分の物は持っていないと言いながら、年上の姪は慣れた手つきでコントローラーを操作しています。不思議に思って聞いてみると、友達の家でやったことがあるそうです。

けれど、友達同士だと遠慮もあるらしく、ここまでしか行ったことがないのと言いながら、嬉しそうにやっています。私も先に進みたかったのですが、喜んでやっている子供から取り上げるのも大人気ないと思って、そのままやらしていたら、あっという間に1時間以上過ぎてしまいました。

さすがにもう駄目だと思い、粘る子供たちを説得して止めさせましたが、それ以来、私のところでなら好きにやらせてもらえると思ったのか、うちにくると昼ご飯もそこそこにゲームの準備をさせられたものです。

Copyright 2018 子供がはまってしまったゲーム All Rights Reserved.