子供がはまってしまったゲーム

今年、小学校5年生になった息子が、ここ最近夢中になって楽しんでいるゲームがあります。

子供がはまってしまったゲーム

今年、小学校5年生になった息子が・・・[男性 63歳]

今年、小学校5年生になった息子が、ここ最近夢中になって楽しんでいるゲームがあります。それは麻雀ゲームです。

今年のお正月に家族で麻雀をしました。
頭を使うゲームなので、子どもにとっても良いだろうと思い、その時に打ち方を教えました。
すると、すっかり夢中になったようで、息子がどうしてもやりたいとせがむので、正月休みの3日間遊び続けたのです。

それなりに麻雀経験がある私から見ても、息子の上達振りは目を見張るものがあり、最終日には手ごわいと感じるほどの打ち方を私に見せました。
そして、トップを取られる事も結構あり、それに自信を付けたのでしょうか、それ以降、麻雀ゲームのソフトを購入してゲームで打ち込んでいて、つい最近ではネット麻雀にまで参加していたのです。

無料で遊べるゲームですから、ある程度の時間であればそれも良いと判断したのですが、実は結構な時間やっているという話を、妻から聞かされました。
確かに、麻雀は先を読む力、状況判断、手牌と点数状況から強気に責めるのか、下りるのかといった対極を見据えた力が必要となります。この臨機応変に打ち筋を変えられる事は、他の面で役立つ事もあるでしょう。

しかし、今は勉強を優先して欲しいと思うのは、親として当然です。
ですから、ゲームをしても良い時間を決め、しっかり勉強する事、そして週末は多少プレイ時間を増やしても良いということを条件に、息子には約束を取り付けました。
勿論、成績が落ち込むようでしたら、この約束は更に厳しくするとも言ってあります。

実は良く知らない事、ありませんか?

Copyright 2018 子供がはまってしまったゲーム All Rights Reserved.